ENTRY 

EDUCATION

研修制度

AIXの研修体制

AIXはヒューマンスキル・ITスキル・業務知識の3軸で
社員教育、研修制度の充実に努めています。
一人ひとりのスキルの向上がアイシングループの未来を創る。
そのことを常に念頭におき、ITスペシャリスト集団として成長し続けています。

1年間の流れ

4月/人事研修

  • ビジネスマナー
  • Officeツール

基礎習得

  • コミュニケーション

能力向上

  • チームワーク向上

5月・6月/RPA開発研修

基礎

RPAの基礎を演習問題を用いて学ぶ

応用

実際の定型業務をRPAを使って効率化する。RPAの開発を通じてプログラミングの基礎となるアルゴリズムを習得する。

RPAとは

Robotic Process Automationの略。これまで人間が行っていた定型的なパソコン操作による業務をロボット(ソフトウェア)により自動化するもの。

7月/IT基礎研修

プログラミングを主とした基礎的なIT教育を実施

8月/IT応用研修

チームに分かれ、それぞれのチームが同じ要求仕様から、それぞれが設計したWebアプリケーションを開発

9月/IoT研修・情報処理技術者試験対策

IoTの世界感を理解するとともに、実業務にて使用見込のある開発言語の基礎を習得

情報処理技術者試験対策

ITエンジニアのベースとなる基本情報技術者試験の合格に向けて試験対策を実施

10月~3月/社内現場実習

目的

  • 実務の開発を通してより実践的な開発スキル向上を図る
  • AIXとしての開発プロセス(DR等)やIT知識を習得する

内容

実際のプロジェクトに入り、プログラミングやテストを実施

4月/配属

志向性・適性に応じて配属となります。