ENTRY 

 interview.01

結婚後も仕事を続ける人がとても多く、
女性がイキイキと働ける会社。

お客様の社内システムの維持・保守業務を担当。

私の仕事はお客様の社内システムの維持・保守業務です。得意先様からの受注に関する機能について、お客様からの問い合わせ対応や、業務効率を向上させるためのシステム改修などを担当。先輩がお客様からヒアリングした困りごとを受け、システム改修のための設計・開発などを行っています。この仕事の難しいところは、システムについて詳しく知らないお客様に説明をしないといけない点です。説明用の資料を作成する際には、お客様の気持ちになって何度も見直しを行います。また、説明の仕方についても、先輩や上司の姿を見ながら勉強するようにしています。やりがいを実感するのは、自分の知識が増えたと感じられた時ですね。入社当初、お客様業務に関する知識も、プログラムの知識もなかった私は、お客様からの問い合わせ内容や社内で飛び交うシステム用語が全く分かりませんでした。その後、先輩に教えてもらったり、自分で調べたりしていくうちに、理解できることが徐々に増えていきました。

img01

受注システムのリリース前のテストを担当し、無事完了すると上司の拍手が。
一緒になって成果を喜んでくれることが、何よりも嬉しい。

今までで一番記憶に残っているのは、入社2年目に携わった受注に関するプロジェクトです。当初、1カ月間テストを手伝うだけの予定でしたが、課題が多く、気付けばリリースまで先輩たちと毎日必死になっていました。当初予定していたテストだけでなく、プログラムの修正や課題調査も任せてもらうことになったのです。このプロジェクトを通じて、受注の業務知識やプログラミングの知識、プロジェクトの進め方など、本当に様々なことを学ぶことができました。3年目になると、初めて自分一人で案件を任されることになりました。初めて行う作業がたくさんある中、外部のシステムと連携してテストを実施することになりました。一歩間違えれば、お客様のデータが飛ぶ緊張する作業で、先輩や上司に段取りを確認、事前準備もチェックしていただきました。その結果、テストは無事完了。上司に報告すると、「あんなに不安がっていたけど、ちゃんとできたじゃん!もうこれからは余裕だね」と拍手で褒めてくれました。

産休・育休から復帰する人が多く、女性も働きやすい会社。

私はプログラミング未経験だったため、入社後の技術研修が手厚い会社を探していました。そこでAIXならjavaやSQLなどの言語を基礎から学べること、文系の先輩がたくさん活躍していることを知り、入社を決意しました。新人研修では半年ほど同期と過ごすため、自然と親睦を深めることができますし、社内のイベントが頻繁にあり、部署を越えて先輩や後輩と接する機会が多いのも魅力です。私は仕事で悩んだ時に相談できる先輩ができました。一緒に考えてくれたり、アドバイスを下さったり、とても頼りにしています。IT業界は男性の職場というイメージが強いですが、AIXは想像していたよりも女性が多く働いていました。さらに結婚後も続けている方や、産休・育休を取得した後に復帰されている方もいて、女性が働きやすい職場だと感じています。また、AIXは、挑戦したいという気持ちを必ず応援してくれる会社です。上司の方たちは、部下のキャリアプランを考えた上で仕事を任せてくれますし、自分が新しいことに挑戦したいという思いがあれば、すぐに動いてくれます。さらに、今自分がやりたいことができているか、最近仕事はうまくいっているかなど、こまめに声掛けをしてくれるので、何かあった時も相談しやすいです。

img01

文系・未経験者でも、当たり前のように活躍しているから、安心して始められる。

文系出身だったり、理系でもプログラミングの経験がない方は、IT業界に飛び込むことを不安に思うかもしれません。しかし、入社時点での経験の差は、あまり関係ありません。興味を持つことができれば、どれだけでも成長できると思います。私も就活で迷っていた時、先輩社員の方から同じことを言われました。ただ、逆に、「文系だから・・・」「未経験だから・・・」といった言い訳も通用しません。それぐらい、入社時点には未経験だった方がたくさん活躍しています。IT業界に興味をお持ちでしたら、ぜひチャレンジしてみてください。

img01

 Question/OFFの過ごし方は?

仕事が早く終わった日には、先輩とご飯を食べにいったり、同好会に参加して運動したりしています。休日は完全に土日が休みなので予定が立てやすく、旅行にいったり、地元に帰ったり、アウトドアが大好きなので外出することが多いですね。また、お盆やGW、年末年始には、1週間ほどまとまって休みが取れるので、海外旅行に行くこともあります。

off_PG