ENTRY 

MESSAGE

社長挨拶

クルマの未来と自分の明日を拓くため、
共にチャレンジし、成長していこう!

アイシン・インフォテックス株式会社
取締役社長 楠井 博敦

kusui

いま自動車業界は大きな転換期を迎えています。新興国市場の急速な拡大、グローバルな競争と再編の波、環境車へのシフトなど、規模も質もこれまでと明らかに異なる大きな変化です。しかし恐れることはありません。なぜなら、私たちには未来があるからです。

アイシン・インフォテックスは2005年、ITスペシャリストとして、アイシングループのビジネス・イノベーションの推進を担うべく誕生しました。自動車業界の大きな変化に対応するため、今後は国内のシステム構築とともに、中国やインド、アメリカなどの海外展開も急がねばなりません。
これまでが基盤をつくる時期だとすれば、次の10年は成長の時期です。つまり、アイシン・インフォテックスで働くことは、会社と一緒に自分も成長していくことになるのです。

私の経験から言っても、仕事というのは自分で問題を考え、アイデアを出し、提案していく。つまり自主的にプロセスオーナーシップを発揮していかなくては楽しくありません。
その時求められるのは、コミュニケーション能力とアイデア創出力です。また、言われたことをやっているだけでは、当社の存在意義はありません。お客様のニーズをしっかりと受け止め、グループ全体にとって最適なソリューションとは何か、ということをじっくり考えて、提案する。みなさんには、そういった力を付けていただきたい。

そして、会社もユーザーの期待以上のことができるように成長していくことを目指しています。クルマの未来をつくるため、そして、あなた自身の明日を拓くため、共にチャレンジし、一緒に成長していきませんか。